3月、オープン前の思い出(workaway)

みなさんこんばんは!

いつもご購読頂き、ありがとうございます。

もうオープンの3月から5ヶ月経ちましたね。早いです。


以前初のworkawayersとして、AdrianとAndreについてご紹介しました。

workawayとは、海外を中心に利用されているマッチングサービスで、ホストが住まいと食事を提供する代わりに、外国人に必要とする仕事を手伝ってもらうというもの。


彼らの後にフランス人のカップル、ケビン&アナイスが来てくれました。

約2週間の滞在中に、2人には外国人向けのウェブサイト作成と、マーケティングを行ってもらいました。


そしてなんと言っても、彼らとは一緒にプレオープンを祝った大切な仲間です!

今日はオープン当時に少し戻ってお話しします。



彼らとの日々はなごやかでした。

日本に住んでいるケビンは日本語ペラペラ。

アナイスは日本語勉強中ながらも、かなり上手だったので、スムーズなコミュニケーションに能塚はすごく助かりました。


ちょうど気候も良くなってきた時期だったので、休みの日は、ヨロンのおすすめスポットを一緒に巡って楽しみました。

これは、真っ白な砂浜が特徴的な寺崎海岸でピクニックをした時の写真です。

与論島の冬明け〜春先は、日差しもあまり強くないので、かなり過ごしやすい天気で、ビーチで開放的にランチを食べるのもおすすめです✨

▲与論島にはテイクアウトができるお店もあるのが嬉しいですね😊



2人は日本文化がすごく好きで、神社やお寺巡りをよくしているそうで、与論島でも自慢の御朱印帳に、琴平神社の御朱印を押していました。

▲御朱印帳には日本各地の有名なお寺や神社が。



写真を撮るのが好きな2人を連れて、夕日スポットにも行きました。

▲雲がかかっても綺麗に見えるのが与論島の夕日。



そして、毎日のご飯も彼らと一緒に食べます。これぞworkawayの醍醐味。日本料理を振る舞ったり、フランス料理を作ってもらったり、楽しい食卓でした。


これはフランスでは頻繁に作るクレープを教えてもらった時の様子です。

こういった文化交流も、世界と関わる魅力の一つだと実感した瞬間でした。



そして、彼らはShima Hotelにとってかなり重要な任務を果たしてくれました。


このロゴマーク、実はケビンとアナイスが作ってくれたんです。

Shima Hotelから見た海にインスピレーションを受けて、このマークを思いついたそう。

星空まで表現されていて、僕たちもすごく気に入っているロゴマークです。


そして、内装がまだ出来上がっていない段階ながらも、敷地を中心としたShima Hotel紹介ムービーも作ってくれました。



今のホームページの原形を作ってくれたのも2人の力が大きく、本当に素敵な交流ができたと思います。

そして、ヨロンの文化を気に入ってくれたのもすごく嬉しかったです!



とーとぅがなし!!

ケビン&アナイス!



今日も奇跡の1日でした!

You have a miracle!


Yusuke & Mai

120回の閲覧

〒891-9308 鹿児島県大島郡大字那間2523-1

✆ 090-3722-8341

​🕛10:00~18:00

Contact

Shima Hotel 開業にまつわるエピソードや、

メルマガ限定情報を発信していきます。

follow US

  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook

©2019 by Shima Hotel

Icons made by Eucalyp from flaticon.com